読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラヒラリ

夢は必ず覚めるもの

拝啓、手越祐也様

 

 

夏の暑さも残る今日この頃お元気にしていますか?今24時間テレビの準備が着々と進んでいる中、普段のレギュラーに合わせてTV雑誌等々の露出が過去最高レベルで多くなっている今、生まれは秋でありながらザ!夏男であるあなたは漏らしているようにストレスが溜まっている事でしょう。後もう2週間ちょっとの辛抱なので終わったらたっぷり海にでも花火でも思いっきり楽しんできてください。

 

 

さて今日はそんなあなたにお別れをしに来ました。

 

 

 

 

お別れと言ってもライブがあれば会いに行くかもしれないしテレビに出てれば録画は多分します。けど私の中での優先順位が貴方よりもっと応援したい人が出てきたのでそれを言いに来ました。

 

 

 

(こっからつらつらと気持ち整理の垂れ流しクソポエムタイム、もしかしたら該当担の気分を害してしまうかも知れません)

 

 

 

 

 

手越さんを初めて見たのは10年前のマイボスマイヒーローでした。最初は見る目的が別だったのですがある時から貴方の事が目が離せなくなりました。くりくりした目に茶髪で今より少しぽっちゃりで演技も精一杯頑張っている垢抜けない頃でしたね。その時グループが活動休止である事は調べていくうちに知りました。 大好きなグループ名を言う事を止められ、その中でも相方でパートナーである増田さんとユニットを組んで歌声を様々な所で響かせていましたね。今年で10周年になりますがそれは別件でおめでとうございます。

 

 

その後グループも再開し、シングルも発売されコンスタントにライブも行い順調に行っていましたがある時から急に失速し始め遂に顔である2名が抜けてしまいましたね。その当時はぶっちゃけ少し貴方から離れていましたが私もショックを受けました。

 

 

 

その後紆余曲折を経て復活をし個人グループ共に順調に行く中であなたはバラエティをメインに活動していき、素晴らしき名言(迷言?)をバンバン出していきましたね。そして同時にポジティブキャラを全面的に出していきましたね。

「世界で3本の指に入るポジティブ」と 

最近では自分のコーナーが無くなってしまった影響が少なからずあるのかラジオで自己啓発のようなお便りが少しづつ増えていきましたね。

別にそれも良いのです。バラエティでまるで芸人みたいな扱いをされようがあなたが良ければ別に構わないのです。

 

 

ただ、私の中のどこかで少しはNGがるアイドルであってほしいというよくわからない感情が出てきてしまうのです。 「アイドルなんだから増田さんのようにキラキラしたままアイドルを徹底のままでいて欲しい」と言うよくわからない感情が最近生まれてきてしまったのです。

 

 

 

 

そんな時にあなたとは違う王子様に最近恋に落ちてしまいました。初めて会ったのは去年の10月頃の事でしょうか?

 

 

 

 

会おうとしたきっかけは大変不純なものなので割愛しますが、その人もバラエティによく出ていました。はっきりいって会うまではお世辞にもかっこいいとは思えませんでした。ただ一目見た瞬間、会い終わった後にその人の事が頭から離れませんでした。あなたみたいに普段から公衆の面前でファンの子を彼女やハニーとは言わず(馬鹿にしてる訳では無い) ライブ中やパンフレット等々、円盤のメイキングなどファンしか見ない所、行かない所でただ一言「好き」と言うのです。

 

 

そんな王子様に私は恋に落ちました。それと同時にあなたを追い続けた約10年間の事を消すように手放さなければならないのかと、ものすごく怖くなりました。

 

 

この10年間貴方に出会って沢山笑って泣いて沢山の友人を得て、何より相方に出会えた事に感謝しています。

ただ、貴方にただ一言「今までお世話になりました、さようなら」と言うだけで全部消えてしまうのであれば強制的にあの人に浮気したことを忘れ、あなたを追いかける事に夢中になれば良いかと。

 

 

けど、出来なかったのです。

どんなに時が経ってもグループの冠番組が決まり、24時間テレビのメインパーソナリティが決まった時やシングルやライブが決まってもどうしても「あぁ、あっちはいつかな被らないかな大丈夫かな」とその時は喜ぶのですが気づいたら別の方に脳内が変更していくのです。

 そして今年の夏、あなたが24時間テレビの準備に追われてる頃私は王子様に会いに洋服を買い、お世辞にも人よりは可愛いとはいえないけれどおしゃれをして沢山会いに行きました。 そしてその時その人を見ただけで泣き崩れ、ニコニコとした笑顔を見た時に確信しました。

 

 

 

 

「あ、この人のこの先の未来を私は一緒に追いかけ見て行きたい」

 

 

 

 

 

なので手越さんごめんね。今日をもって私はあなたからキスマイの宮田俊哉さんに担降りします。 約10年間ありがとうございました。これからもあなたなりのキラキラしたアイドル人生が送れることを私は心より願っています。

 

 

 

 

2016.08.11

 

広告を非表示にする