読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクラヒラリ

夢は必ず覚めるもの

担降りのタイミングとは

NEWS
いきなりだが私の担当は手越祐也である。
王子様みたいな笑顔と甘い言葉、何よりその目立つ金髪と本人曰くスーパーポジティブな人が私は10年近く応援しお金を迷うこと無く捧げてきた。
だがここ数ヶ月で久しぶりに担降りという単語がよぎったのである。
きっかけは10月29日のキスマイワールドで、そこで新たに「この人のことをもっと知りたい、お金を使いたい」って思った。 その相手はキスマイの宮田くんである。
宮田くんの印象は「いつもニコニコして、玉森くんとシンメである」と言う印象しか無く、普段テレビや雑誌を見る時ぐらいにしか興味がわかなかったのだが、ライブに行った時に普段テレビ等でニコニコしているのとは真逆で真剣な顔して踊り、歌っているのに強く惹かれたのである。   
だがそこから新しい世界を開くのには2つ程問題があり抵抗がある。
①かれこれ10年も推してきた自担への執着心
②相方とオタ友の存在
側からしたらわりとどうでもいいと思う事だがどうしてもこの二つがよぎってしまい担降りが出来ないのである。

まだしばらくビジュアルが真逆だけどいろんな意味でかっこいい2人の間で揺れる事がありそうだ。

とりあえず裸の時代買おうと思う。裸の時代

裸の時代